「親の精神疾患と子どもの育ち」についての文献調査報告(子どもの虹情報研修センター)に協力しました

「親の精神疾患と子どもの育ち」についての文献調査報告(子どもの虹情報研修センター)に協力しました
2022年7月5日 office

子どもの虹情報研修センター2020年度研究
「子ども虐待に関する文献研究 親の精神疾患と子どもの育ち」

研究代表者名 長沼 葉月(東京都立大学)

チームクリフ(精神障がいのある親と暮らす子どもへのチーム学校を基盤とした支援モデルの開発研究会)のメンバーが協力しました。

 

報告書全文を読むことができます。
ぷるすあるはは、『親が精神疾患をかかえている子どもの体験にふれられている絵本』を担当しました。

》子どもの虹情報センターのページへ

》チームクリフのページへ(子ども情報ステーション内)

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。

*