応援メッセージ(2017〜)

いただいた応援メッセージを紹介します。ありがとうございます!
メッセージをお待ちしています。
こちらからキッズパワーサポーターとして、応援メッセージをお送り下さい

更新日 2017年8月10日

 

alhahot

BBBさん 精神障害者の親の元で育ち、精神保健福祉士を目指して勉強中です。ここにたどり着いて1人じゃないことに勇気付けられました。一生懸命生きている子供たちに、ぷるすあるはさんの光が届きますように。

梨沙さん 私もこのHPを見て、とても良かったです。

はるさん 世の中がもっともっといろんなひとにとって、安心できるものになったらいいなと思います。がんばっているあなた、困っているあなた、苦しんでるあなたの役に立てたらなと思っている大人はたくさんいるよ!

アキさん 皆それぞれ、何かしら子供の頃心に傷をおい、そのまま抱えながら大人になり、それでも一所懸命生きていて、でもそこから気づきを得て少しでも楽しく喜びを得て生きやすい人生になれたらと思います。応援します。

ROSAさん 誰もが生きやすい 誰でも一生懸命に生き抜けるさいたまでありますように

つーさん 大手企業で産業医をしています。日々メンタル不調を抱えた社員にお話を聞くうち、不調でありながら家庭生活を維持しなければならない方がたくさんいることを実感しています。病状のことを自分の子どもにどう伝えるか、自分のせいで子供が苦しんでいるのではないかという不安を抱える人もおり、このような取り組みが非常に重要でないかと思いました。

倉本さん 発達障がいの子どもの特性について、周りの人の理解がもっと深まればと思っています。こちらの情報がより多くの人に届き、生きやすくなる子どもが増えるよう願っています。

梶さん この活動を知り本当に嬉しく思います。診断は好きではありませんが例えばLD、ADHDなどの絵本もあれば嬉しいなと思います。

オカズノリさん とりあえず私が学校医をしている学校に献本します。

佐藤さん 発達障害や不登校などの困りごとをお持ちのお子さんやその親御さん、あるいは、ご自身が精神的なご病気で子育てに奮闘しているお母さんと共有しながら使っていけたらと思っています。とても参考になります。ありがとうございます。

新子さん 心のうちがどんな状況であったかを子どもの目線で具体的に伝える活動に共感をもちました。気持ちを知ってもらい声をかけてもらうだけで救われる子がいるのなら、私たち大人にできることはまだまだたくさんあると励まされました。イラストもお話もとても身近で良かったです。

alhahot

マールさん 子どもたちの側から描かれている絵本たちと活動だと思いました。ずっと応援していきたいと思います。

よっちゃんさん 発達障害や自閉症スペクトラムを家族をお持ちの方、正しく理解してより良い方向にお導きください。彼ら彼女らの特性を生かし明るい家庭、社会を築いてこそ家族なのです。

るいさん 全ての人は、誰かの助けを借りたり、誰かを援助しながらそれぞれの人生を生きています。辛い時一人で抱え込まないで、悩んでいる気持ちをシェアできる場が多くできることを願います。

Daisyさん 大人でもわかりづらい知的・精神障害や発達凸凹について、とても分かりやすい良い資料や絵本を作っていただいて感謝します。
その苦しみを理解されず、孤独な世界にいるたくさんの子どもも大人も助けられる素敵な大事な意義ある活動だと思います。

みんみんさん 親が病気を抱えているときの子どもの気持ちや、支援の方法などを知り、私にもできることがあるか考えるきっかけになりました。

ゆっきーさん きれいごとじゃないほんとの子どもの気もちを描いてくれていてとても救われました。これからも応援しています。

nattさん 可愛らしい絵と柔らかい雰囲気に惹かれました。
子どもを支援していくための情報や、子どもとのコミュニケーションツールとして助けていただいてます。これからもたくさんの困っている人たちの力になっていただけますよう、応援してます!

キラーリさん お役に立てるならと思い、登録しました。児童発達支援を行っています。今後ともよろしくお願いします。

あわびさん いろいろなトラブルを抱える家庭で育つ子供や トラブルを抱えながら子育てをしている親が少しでも生きてることを楽しめるようになるために 知恵と力を繋ぎ合せて行きたいですね。

文章、イラストを拝見するとおだやかな気持ちになります。
これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

れんままさん 私のできることは小さい行動かもしれません。
たんぽぽの綿毛が飛んでゆく一つのたねのようにさまざまな地域に理解の輪が広がりますように。

結衣さん 精神疾患のある子供達の支援をしている団体はあまりというか全く見たことがなかったので、ぷるすあるはを知り、同じような境遇の子供達が今は徐々に助けられている社会であるという嬉しい気持ちになりました。
私も「ほんの少し情報を伝えるだけでもいい」がなかなかできない社会でいつか自分の生き様から何かを発信できる影響力の看護師になりたいと思いました。いつかぷるすあふはに関わることができたらと思います。活動、支援応援しています。そして私も医療関係者として頑張っていきます。

ののさん 私自身も統合失調症の親の元で育ちました。子どもの頃、親に対してどんな気持ちを持っていてもいいんだと誰かに教えてもらえていたらどんなに助かっただろうなと思います。優しい絵と気持ちに寄り添ったストーリーの絵本が素晴らしく、応援させていただきたいと思いました。私もできることをやっていきたいと思います。

だっぺさん 幼稚園の先生から、朝起きられないお母さんが何人もいることを聞かされました。それを「お母さんの努力が足りない」と切り捨てることには違和感を感じていました。
お母さん同士でも、旦那さんにも気づかれない、何かしらの疾病が隠れているかも知れない、という思いが強くなり、同時にその子たちの支援がしたいと思うようになりました。

まっきーさん 私自身も特性があり、また、発達凸凹児を育てる母です。
看護師、認定心理士の資格も生かし、親の会にて知識の普及に努めています。
これからも皆様の活躍を応援しつつ、機会があれば、何かお手伝いが出来たら幸いです。
宜しくお願い致します。

ミッコさん 子供の頃、父がうつ病で自殺未遂したことがあり、何も出来なかった自分を責めていた時期がありました。未来ある子供たちには自分を責めず前を向いて自分の人生を歩いて欲しいので活動応援しています!

私自身、鬱病を抱えています。発達障害をもつ子どもの育児に追われる日々を送っています。精神疾患をもつ親と子ども達が生きやすい世の中になれば、目に見えない障害をもつ人達が生きやすい世の中になればと思っています。

ぱんださん 私の親もうつ病、家族にも統合失調症の患者がいて、私自身も精神的に弱いところもあり、ぷるすあるふぁさんの活動を知り、私自身も子どもの時にこの絵本に出逢いたかったと思いました。
私みたいな思いをしている子どもたちを一人でも楽にしてあげられたら、自分自身も浄化されるんじゃないかな?と思ってこの活動に参加してみたくなりました。

REDMΦΦNさん 才能の種をたくさん蒔いて行こう!

必ず 笑顔で 見てるよ みんな みんな を みんな が 美しい 天使だから

まいちゃんさん 気持ちってみんな持ってて、共有できるからわかり合うのをあきらめたくないんだ。

こてつさん 絵本を見て、わかりやすいことばと温かい雰囲気の絵が、心の奥にストンと届きました。

ぴこさん 神経症性障害を持つ2児の母です。ぷるすあるはさんの発信することばを聴いて、私自身ホッとしています。ありのままでいいんだ、マイナスな感情も表に出していいんだ、大きく受け止めてもらえてる気がします。感覚過敏の絵本もとても分かりやすかったです。他の絵本も読みたいです。イラストも素敵で好きです☆いろんなダウンロード可能なツールがあって良いなと思います。どうか、広く伝わって欲しいなと思います。応援してます!

 

メッセージをさらに読む

》2016/2〜2016/12
》〜2016/2