応援メッセージ(2019〜)

いただいた応援メッセージを紹介します。ありがとうございます!
メッセージをお待ちしています。
こちらからキッズパワーサポーターとして、応援メッセージをお送り下さい

更新日 2019年10月27日

 

新着応援メッセージ

 

よもぎさん

発達障害児支援に関する仕事をしております。サイトを参考にさせて頂いております。皆様の活動に頭が下がるばかりです。

こまさんさん

私自身がコチラの絵や記事に助けられているので、沢山の方にシェアしていきたいと思いました。

わたげさん

candyさん

活動や素材が素晴らしいと思っています。
企業の保健師ですが近々退職するので自分のライフワークとして今後も学びながらお役に立てればと思います。

つちのこちゃんさん

イラストや文字の雰囲気にとても癒されます。普段、様々な境遇の子供達と接する仕事をしているので、ぷるすあるはさんと一緒にSOSを発したい子供達にとって「頼れる大人」の1人になりたいと思っています。

nancyさん

わかりやすい資料と情報に感謝しています。
一人でも多くの方にこのHPを知っていただきたいです。

ぶーねこさん

子どもたちは地域の宝物‼

もーりさん

活動に感銘を受けました。そのパワーをうけて
わたしも続きたいです。とても綺麗な色の絵に
泣けました。ありがとうございます。

とむやんさん

悩んでる子供たちに希望を送りたい

上更千秋さん

母が統合失調感情障害、父もおそらく発達障害の、”サバイバー”です。大変な状況の中にある子どもたちを応援、支援し、私や私のお友達のように悩み苦しみ死にたいと思いながら居場所のない、生き方がわからなく、その後の人生で大きく失敗するような辛い生き方をするひとたちを少なくしていきたいです。

nyoroさん

子どもたちとパパママの
元気を応援したいと思います。

あさひさん

独特のタッチでとても響くメッセージを届けてくれるところがお気に入りです。学校で子供たちにもシェアしたいと思っています。

うみのかめさん

tomさん

今までも活動は知っていましたが、今回「生きる冒険地図」を読んで涙が出ました。同時にすごく具体的で本当に必要な情報・こどばが選ばれていて、必要としている子ども達に届くことを切に願います。

alhahot

わりとさん

私自身もうつ病の母親を持つ子でした。その時に頼れる大人もいなくて、友達などにも言えなくて、自分のせいで病気かになったのではないかと考えてしまっていました。そして、とても不安でどうしたらいいのかわかりませんでした。
今の時代、精神病にかかってしまう方がとても多いと感じますので、私と同じ思いをしてしまう子を少しでも減らしていって欲しい。

ほみれさん

悩める子供達の応援、それを支援する事務局の応援、両者の力になりたいです

Hatoさん

私自身、感覚特性をもつ我が子のことを理解するまでにとっても苦労しました。『発達凸凹なボクの世界』の絵本を読ませていただき、感動し、これまでの苦労が報われた気がしました。
困っている子どもさんとそのご家族のための支援のなかで、私にできることをさせて頂けたらと思っております。

alhahot

ひよこさん

色んなアイデアで、少しでも分かり合えると素敵なんだと思う。
自分らしい形を大切にしながら、「心地よい」環境のお手伝いができるといいなあ。ありのままで・あるがままに。でもしなやかに・たおやかに 時間が進むと素敵です。

nachtmusicさん

児童相談所で児童福祉司をしています。子どもや親御さんとの面接や支援の際にこれまでもサイトの掲載情報を活用させていただきました。よりたくさんの方に、知っていただきたいと思い登録することにしました。

らいなすさん

障害者の父であり、否定形型うつ者であり、障害者施設職員ですが、皆様の頑張っている姿を応援しています!!

多くの見えない心の深い悩みや苦しみが、沢山の人に共有されて、温かく受け入れられる社会になりますように。

よこさん

cheeさん

自分達の事を良く分からない我が家の発達障害児3人。サイトの内容やツールを見て「何でもっと早く見つけてくれなかったの!!」(笑)我が家の子供達3人はグレーゾーン。苦手が相手に伝わらない、苦手を相手に伝えられない…このツールとパンフレットで自分達の事、発達障害の事をもっともっと知って欲しい!
子供達の思いのために母ちゃんもフル活用させて頂きます。

やなぎたにかずみさん

子どもも、大人も、お互いを尊重して、ゆる~く、生きやすい「泣いていいとよ~」な社会を目指して活動しています。
「子どもたちの力を信じ、応援する」これ、本当に大切だと思います(*^^*)
たくさんの方に広がりますように!!

なつさん

namyさん

気持ちをまっすぐ伝えやすいツールがたくさんあるので、活動応援しています。

ゆゆさん

活動応援しています!

まりもさん

私は小学校の特別支援コーディネーターをしています。自分自身母子家庭のゴタゴタ家庭で育ち、格差を痛感しながら育ったため、この本を読んでいてあの時の自分を思い出しました。今は発達障害の子どもたちや親のために全力を尽くそうと勉強中です。でも発達障害に限らず、貧困も不登校も性も、困っている子どもはたくさんいます。なんとかしたい。でも1人の力では限界があります。このような素晴らしい活動をしていらっしゃるぷるすあるはさんに出会えてよかったです。たくさん学ばせて下さい。1人でも多くの子どもたちを幸せにしたいです。

雷鳥さん

zoo3zoo3さん

わたしのASDとこれまでの交流からASDの子どもたちの気持ちが少しは分かります。そんな立場で応援して行きたいと思います。

のんのんさん

大阪の松原市で子育て支援サポーターをしています。
たくさんの子どもたちと親御さんとの出会いの中で
いろんな気づきがあります。
その人がその人らしく、生き生きと生活をできる
地域でありたいと願っています。

かっちゃん。さん

心の病の戦う本人も大変ですが、周りの家族も大変、ということを、忘れてはいけないと思います。家族みんなで、笑える日が来るまで、本人や家族の回復を願います。

ちなさん

親しみやすくて心に刺さることばがたくさんあって、まずは我が子に見せたいと思いました。我が子のクラスに学校に来れなくて困っている子もいます。理解して支えるきっかけになればと思いました。

うさみんさん

新聞で記事を読み、絵本 生きる冒険地図 を早速購入しました。
以前から、何か頼れる環境のない子どもたちに出来ることはないかと思っていました。出来ることを探していきます。

alhahot

ちーちゃんさん

障がいと言われる特性を持っている子供を育てるおやとして、一人でも多くの子供の心を救えたらと思っています。 少しでも力になれたら嬉しいです。

クローバーさん

皆様が安心に笑顔になって心安らぐ居場所を作りたいです! 皆様からいろいろ学び、自分を成長させたいです! 応援させて頂きます!

あっこさん

私も障害児の親です。 色々と問題や悩みがありながら、過ごしてます。 悩みからの学びのシェアを しあう上で、笑顔が増えてほしい。 枠ぐくりを外して 子どもたちをサポートしたく 任意団体を作りました。 自分達が出来る事を、無理なくしていきたいと思いました。

hanaさん

必要な方々にぷるすあるはの情報が届きますように☆ 微力ですが応援します

ひろさん

Facebookでぷるすあるはの存在を知り、素晴らしい活動と思っています!多くの必要なこどもたちの為に、活動がさらに拡がりますように!

さーちゃんさん

統合失調症です。障害者だからと、あきらめてきたことがたくさんあります。 母親になれたことは、私にとって、意味あることです。 娘にとって私は、病人でもなく、障害者でもなく、大切な母親です。 私にしかできない大切な使命が、きっとあると思っています。 同じような環境にいるあなたと、一緒に学んでいきたいです。

こうたさん

絵本、かなり胸に刺さります!

alhahot

こばやしさん

深刻になりがちな難しい局面を、この可愛く、ユーモアのあるイラストと温かい言葉の資料たちが支援者も当事者もともに励ましてくれるだろうと思います。多くの人の叡智と愛が育っていきますように。

柿の木さん

日々、子供への関わりだけではなく、子供を取り巻く「大人たち」への対応に苦慮しています。何かヒントがあれば、嬉しいです。

ここさん

私の父も統合失調症で、子供の頃は本当に辛く孤独でした。皆で繋がりましょう

mmloさん

理解されないことが多い発達障害。知っていれば数々の困難から抜け出せたかもしれない。今からでも遅くないと思い、応援させていただきます!

alhahot

かんなさん

精神障害者の母を持ち、私自身も今精神障害者であり母になりました。息子の心のケアを考える中で、こちらのサイトに出会いました。どんなツールで息子に障がいを伝えたら良いんだろうと悩んでいたので、安心したのと同時に応援したいと思いました。

シークレットサンタ🎅さん

私は、ぷるすあるはさんのサイトを見かけて精神疾患を持つ親の子供を支援されていることに心を打たれました。成長期の子供にとって親に甘えられないのはつらいと思います。 子供たちが笑顔で過ごせることを祈ります。

あおいくまさん
生き辛さを抱える子どもたちを支援する中で、温かい絵と言葉に背中を押される感じがします。分かりやすく、たくさんの人に見て、知って欲しいです。

あーちゃんさん
ハンディがあってもその子らしく幸せに生きていく事は出来ると思います。

メッセージをさらに読む

》2017/1〜2018/12
》2016/2〜2016/12
》〜2016/2