NPO法人ぷるすあるは

絵本やウェブサイトなどのコンテンツ制作、普及啓発活動を通して精神障がいやこころの不調、発達障がいをかかえた親とその子どもを応援しています。精神科の看護師+医師を中心としたプロジェクトチームです。絵本の著者ユニットとしては’プルスアルハ’のカタカナ名で活動。

[日本児童青年精神医学会  2014年度実践奨励賞・第12 回精神障害者自立支援活動賞  支援者部門 受賞・FITチャリティラン2017 支援先団体に選出]

》『生きる冒険地図』刊行!

精神疾患の親と暮らす子どものためのドイツの絵本・翻訳出版クラウドファンディング を応援しています!

お知らせ

毎日新聞で生きる冒険地図が紹介されました 》毎日新聞(ネット)


[参加受付中・8/23金]新刊『生きる冒険地図』虎の巻(子どもたちの応援を考えるワークショップ) 》詳細・申込ページへ(Peatix)


精神疾患を抱える親と暮らす子どもに向けたドイツの児童書の翻訳出版を応援しています 》クラウドファンディングページへ


運営しているサイト『子ども情報ステーション』のユーザーが250万人になりました!(2019.6)


[5/24-6/5]展覧会にお越しいただいたみなさまありがとうございました 》レポートへ


「親が精神障害 子どもはどうしてんの?」啓発動画を公開しました 》公式ページへ(情報サイト内)


英語の団体案内ページを公開しました 》English page「What is PULUSU ?」

リリース・コラム

性暴力被害者支援センター・ふくおかと共同で、子ども向け「境界線」についてのウェブページと動画を制作公開しました

性暴力被害者支援センター・ふくおかと共同で、子ども向け「境界線」についてのウェブページと動画を制作公開しました

埼玉県中央児童相談所が制作した「学校の先生向け性的虐待対応リーフレット」に協力しました

埼玉県中央児童相談所が制作した「学校の先生向け性的虐待対応リーフレット」に協力しました

[プレスリリース] 5/24(金)〜6/5(水)東京都国分寺市「カフェスロー」で開催! 「生きる冒険地図ー子ども×チアキ×ぷるすあるは」 ぷるすあるは×Get in touch×AIM

[プレスリリース] 5/24(金)〜6/5(水)東京都国分寺市「カフェスロー」で開催! 「生きる冒険地図ー子ども×チアキ×ぷるすあるは」 ぷるすあるは×Get in touch×AIM

【アルハ通信vol.85】新刊『生きる冒険地図』予約始まりました・展覧会イベント参加受付中

【アルハ通信vol.85】新刊『生きる冒険地図』予約始まりました・展覧会イベント参加受付中

活動概要

Facebook

Twitter

YouTube

pulusualuhaのYouTubeチャンネルでは、「家族のこころの病気を子どもに伝える絵本」シリーズ4巻・全編を作者チアキの朗読で試聴できます。そのほかショートストーリーなど。