NPO法人ぷるすあるは

絵本やウェブサイトなどのコンテンツ制作、普及啓発活動を通して精神障がいやこころの不調、発達障がいをかかえた親とその子どもを応援しています。精神科の看護師+医師を中心としたプロジェクトチームです。絵本の著者ユニットとしては’プルスアルハ’のカタカナ名で活動。

》『生きる冒険地図』ご注文について

お知らせ

【重要】ぷるすあるは事務局のメール障害について。  9月10日15時頃〜9月11日11時頃までに送信いただいたメール・お問い合わせが受信できておりません。大変お手数をおかけしますが、再送いただきますようお願い申し上げます。ご迷惑をおかけして誠に申し訳ありません。 》詳細へ


[9/21(土)-26(木)]ぷるすあるは夏季休業のお知らせ 》案内へ


[8/20-9/30]サイトや絵本へのご利用アンケートへご協力お願いいたします 》アンケートフォームへ


毎日新聞で生きる冒険地図が紹介されました 》毎日新聞(ネット)


精神疾患を抱える親と暮らす子どもに向けたドイツの児童書の翻訳出版を応援しています 》クラウドファンディングページへ

リリース・コラム

プルスアルハの絵本・全7巻が重版出来となりました

プルスアルハの絵本・全7巻が重版出来となりました

2019夏季休業について

2019夏季休業について

【重要】事務局メール障害についてのお詫びとご連絡

【重要】事務局メール障害についてのお詫びとご連絡

活動概要

Facebook

Twitter

YouTube

pulusualuhaのYouTubeチャンネルでは、「家族のこころの病気を子どもに伝える絵本」シリーズ4巻・全編を作者チアキの朗読で試聴できます。そのほかショートストーリーなど。