NPO法人ぷるすあるは

絵本やウェブサイトなどのコンテンツ制作、普及啓発活動を通して
精神障がいやこころの不調、発達障がいをかかえた親とその子どもを応援しています。
精神科の看護師+医師を中心としたプロジェクトチームです。
絵本の著者ユニットとしては’プルスアルハ’のカタカナ名で活動。
[日本児童青年精神医学会  2014年度実践奨励賞・第12 回精神障害者自立支援活動賞  支援者部門 受賞・FITチャリティラン2017 支援先団体に選出]

》絵本の紹介はこちらへ 》about(English) 

寄付するバナー

 

参加するバナー

 

お知らせ

第3期(2016/10/1-2017/9/30)の事業・決算報告を掲載しました 》ページへ


2017-2018年冬のブース出展・イベント情報をアップしました 》ページへ


ハルくん全国プロジェクト「阿波弁バージョン」をアップしました 》ページへ


JAMMIN×PULUSUチャリティー企画で作成した冊子「生きる冒険地図」が完成しました 》詳細ページへ

リリース・コラム

薬物依存症の啓発の一助にーイラストを担当した東京ダルクのホームページが公開

薬物依存症の啓発の一助にーイラストを担当した東京ダルクのホームページが公開

2018年今年もよろしくお願いいたします

2018年今年もよろしくお願いいたします

2017まとめ・絵本で届ける保健室あんしんプロジェクト

2017まとめ・絵本で届ける保健室あんしんプロジェクト

第4期の個別活動計画・目標値

第4期の個別活動計画・目標値

活動概要

Facebook

Twitter

YouTube

pulusualuhaのYouTubeチャンネルでは、「家族のこころの病気を子どもに伝える絵本」シリーズ4巻・全編を作者チアキの朗読で試聴できます。そのほかショートストーリーなど。