NPO法人ぷるすあるは

絵本やウェブサイトなどのコンテンツ制作、普及啓発活動を通して
精神障がいやこころの不調、発達障がいをかかえた親とその子どもを応援しています。
精神科の看護師+医師を中心としたプロジェクトチームです。
絵本の著者ユニットとしては’プルスアルハ’のカタカナ名で活動。
[日本児童青年精神医学会  2014年度実践奨励賞・第12 回精神障害者自立支援活動賞  支援者部門 受賞・FITチャリティラン2017 支援先団体に選出]

》絵本の紹介はこちらへ 》about(English) 

お知らせ

子ども情報ステーションのユーザーが200万人になりました!ありがとうございます


[5/24-6/5]チアキの展覧会・開催! 》案内ページへ(情報サイト内)


「親が精神障害 子どもはどうしてんの?」啓発動画を公開しました 》公式ページへ(情報サイト内)


英語の団体案内ページを公開しました 》English page「What is PULUSU ?」

リリース・コラム

【4/20まで】公認心理師おがてぃへの「子育てについての質問」募集しますpart2

【4/20まで】公認心理師おがてぃへの「子育てについての質問」募集しますpart2

【アルハ通信vol.83】感覚過敏っ子にやさしいフォントやイベントづくり、医療教育連携、緊急シンポほか

【アルハ通信vol.83】感覚過敏っ子にやさしいフォントやイベントづくり、医療教育連携、緊急シンポほか

【アルハ通信vol.82】生きる冒険地図の出版作戦と展覧会のお知らせ

【アルハ通信vol.82】生きる冒険地図の出版作戦と展覧会のお知らせ

日本精神衛生学会第34回大会で優秀ポスター賞を受賞しました

日本精神衛生学会第34回大会で優秀ポスター賞を受賞しました

活動概要

Facebook

Twitter

YouTube

pulusualuhaのYouTubeチャンネルでは、「家族のこころの病気を子どもに伝える絵本」シリーズ4巻・全編を作者チアキの朗読で試聴できます。そのほかショートストーリーなど。