「安心してすごせる避難所のために」 災害時、避難所での性犯罪、性暴力の防止、対応のためのポスターを作成しました

「安心してすごせる避難所のために」 災害時、避難所での性犯罪、性暴力の防止、対応のためのポスターを作成しました
2020年2月13日 pulusualuha

2020年2月 NPO法人ぷるすあるは

ウェブサイトや絵本を通して、精神保健に関する情報発信、普及啓発活動を行っているNPO法人ぷるすあるはは、災害時、避難所での性犯罪、性暴力の防止、対応のためのポスター「安心してすごせる避難所のためにーみんなでつくる、みんなでまもる」を作成し、サイトから自由にダウンロードして使えるようにしました。

 

 

ぷるすあるはでは、以前より、「プライベートゾーン」や「境界線」についてなど、ココロとからだについて、性について、自分も相手も守るための心理教育ツールを作成してきました。
今回、災害時、特に避難所での使用を想定したポスターを作成しました。
災害・復興時には、女性や子どもへの暴力が増えることが指摘されています。年齢や性別によらず、子どもから大人まで、女性も男性も、だれでも被害にあうことがあります。
災害時はだれもが大変ですが、大人に余裕がないと子どもに気を配ることが難しくなることがあります。子どもにも、大人にも、両方に伝えられる雰囲気のポスターです。運営面の具体的な工夫も盛り込みました。
避難訓練、避難所訓練のときにも活用することで、大事なことを前もって話し合ったり、心づもりしておくことができます。

 

》避難所での性暴力防止ポスター「安心してすごせる避難所のためにーみんなでつくる、みんなでまもる」

(運営しているサイト「子ども情報ステーション」へ)

本件に関するお問い合わせ先

団体名称 :特定非営利活動法人ぷるすあるは https://pulusualuha.or.jp/
担当者名 :代表理事 北野 陽子
FAX/TEL:048-881-8611(不定期)

》お問い合わせフォームより

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*