[1/18(月)-24(日)] さいたま市と共催・チアキの展覧会と高次脳機能障害啓発事業を行います

[1/18(月)-24(日)] さいたま市と共催・チアキの展覧会と高次脳機能障害啓発事業を行います
2020年12月10日 pulusualuha

 

【絵画展延期のお知らせ】
新型コロナウイルス感染症拡大と緊急事態宣言をうけて…
当初予定していた形の絵画展は延期します
リアルのイベントは全て中止となります(トークイベント・工作イベント)。より安心してお越しいただけるタイミングで、たくさんのみなさまとお会いできたらと思います。

「オンラインギャラリー」と縮小版情報発信展示について現在検討調整中です。続報します。

2020.1.8

 

*

2021/1/18(月)-12/24(日) さいたま市大宮図書館で絵画展を開催!

いろんなきもち だいじょうぶ。
ぷるすあるは絵画展&高次脳機能障害って?

 

精神障がいなどをかかえた親とその子どもを、絵本やウェブサイトで応援しているNPO法人「ぷるすあるは」は、さいたま市高次脳機能障害者支援センターと共催で、チアキの絵画展と高次脳機能障害普及啓発事業を行います。
チアキは、精神科の看護師であり、現在は「NPO法人ぷるすあるは」の制作担当。
ぷるすあるはと、さいたま市障害者更生相談センターは、高次脳機能障害をはじめとして、知的障害、聴覚障害に対する理解やサポート、相談窓口等に関する情報発信などに協働で取り組んできました。今回は、幅広い世代の方が集う図書館・区役所という場所で、2つの団体・機関の強みを生かした情報発信ができたら、という思いから企画開催にいたりました。
コロナ禍で閉塞的な環境におかれがちですが、「いろんなきもち、だいじょうぶ。」というメッセージとともに、障がいやメンタルヘルスに関する情報と、作品が醸し出す安心の空間、ほっとするひと時とを作ります。

**

開催概要

 

【会期】

2021年1月18日 (月)〜1月24日(日)
9時〜19時

※ 18日(月)は16時から
※ 22日(金),23日(土)は21時まで

【会場】

さいたま市大宮図書館 展示スペース(大宮区役所1階)
さいたま市大宮区吉敷町1-124-1

【展示内容】

・ぷるすあるは絵画展
…アクリル絵の具で描いた子どもたちの表情を中心に、多彩な絵を展示します。

・高次脳機能障害って?
…「見えにくく、分かりにくい障害」と言われる高次脳機能障害をイラストを添えて伝えます。

・セルフケアや相談窓口に関する情報提供
…「こころの負担を軽くして、日々をちょっぴり生きやすく」「いろいろなものに頼ろう」簡単にできるセルフケアの方法や様々な相談窓口についての情報提供を行います。

 

【イベント】

・1月18日(月)

15時 ギャラリートーク ( 》ぷるすあるはのyoutubeによるライブ配信)
18時-19時 トークイベント ※要申込

・1月20日(水)

10-15時 自由参加の工作室をオープンします

・1月24日(日)

13時-14時 トークイベント ※要申込

 

注)新型コロナウイルス感染症の状況によっては開催様式などが変更になる可能性があります。最新情報はサイトでご確認ください。

 

》絵画展公式ページへ

》絵画展チラシ(PDF)