メディア掲載・実績

新聞・雑誌掲載実績

連載

・2016.8〜 季刊〔ビィ〕Be! ぷるすあるはが贈るイラストコラム『あなたの中の子どもと今のあなたへ』

・2016.3〜 心とからだの健康「こころの回覧板」(不定期)

2017

・2017.05.19 毎日新聞埼玉版
・2017.04.06 NHK Eテレ ハートネットTV「精神疾患の親を持つ子ども」 *絵本と原画展の様子が紹介されました 》ハートネットのページへ
・2017.03.30 日本経済新聞
・2017.04  月刊福祉2017.4「インフォメーション」子どものきもち絵本原画展Part.2
・2017.03.24 週間金曜日「子どものきもち絵本原画展「希望の光届いて」」
・2017.03.14 NHK首都圏ニュース「子どものきもち絵本原画展」
・2017.03.13 テレビ埼玉ニュース「子どものきもち絵本原画展」
・2017.03.07 朝日新聞・記者有論「親の精神疾患 子どもの痛み、目を向けて(久永隆一)の中で子ども情報ステーションについても掲載 》朝日新聞デジタル
・2017.02.16 日本経済新聞「親が精神疾患 子に支援の輪」
・2017.02.13 学研プラス『発見!体験!工夫がいっぱい!ユニバーサルデザイン』 「コミュニケーションカード&スタンプ」 》学研出版サイト
・2017.1.1 地域保健 第48巻 第1号「絵本を通して、子どもに安心と希望を届けたい」

2016

・2016.12.15 江戸川子どもおんぶず「絵本の中の素敵なおとなたち」に『お母さんは静養中』の『ゆらお姉さん』が掲載 》江戸川子どもおんぶずFBページへ

・2016.12 We205号「ひとりじゃないよ」と伝えたい─ 生きづらさを抱えた親と子を応援する「ぷるすあるは」

・2016.11.11 朝日新聞朝刊「アルコール依存の親いる子支える 学校に絵本 NPOが取り組み」 》朝日新聞デジタル

・2016.11.2 とうきょう子育てスイッチ共育者インタビュー「絵のちから」で親が病気を抱えている子ども達に寄り添う。》ページへ

・2016.10.22 しんぶん赤旗「ひと」(細尾ちあき)

・2016.10.13 sore「子どもたちの名前のないしんどさに焦点を。精神障がいを抱えた親と子どもを絵本で支える「ぷるすあるは」」》ページへ

***

・2016.7 埼玉県養護教員会会報誌第103号「ぷるすあるはと学校との連携について」

・2016.7  ノーマライゼーション8月号「精神障がいを抱えた親とその「子ども」を応援します〜ぷるすあるはの活動」

・2016.7.31 北海道新聞「親の病気 子どもにどう伝える?」

・2016.7  子どもの本棚8月号「この本の舞台うら(子どもの気持ちを知る絵本)」

・2016.7  こころの元気+「私の親は病気です─まわりの人はどうしたらいいのか」

・2016.7.13 しんぶん赤旗「子どもの理解 絵本が助ける」

・2016.7.1-15 J:COM「ドキュメンタリー 言葉をひろう」

・2016.6.21 朝日新聞夕刊「悩む子の気持ち、絵本に 親が心の病、28日から原画展」 》朝日新聞デジタルへ

・2016.5.21 読売新聞埼玉版「絵本 心傷ついた子どもへ」

・2016.5.20 毎日新聞「虐待された児童の心情描く」

・2016.5.19 テレビ埼玉 ニュース930特集

・2016.5.2 朝日新聞埼玉版「悩み聞かせて、寄り添う絵本」》サイトへ

・2016.4.16 東京新聞埼玉版「虐待の悩み「話してみて」」》サイトへ

・2016.4.1 週間金曜日「絵本で「君の心の荷物、私が聴くよ」伝える」》サイトへ

・2016.3 精神療法第42巻第2号 書評「発達凸凹なボクの世界」

・2016.3 月刊福祉4月号「精神疾患のある親と暮らす子どもたちを応援」

・2016.2 精神神経学雑誌 第118巻 第2号 書評「発達凸凹なボクの世界」

・2016.2.22 毎日新聞朝刊「心の不調を抱える親を応援」

・2016.2 月刊部落解放2月号「絵本を通して精神障がいをかかえた親をもつ子どもを応援する」

2015

・2015.12.11 時事通信社 厚生福祉「親の精神疾患に戸惑う子、絵本で支援」

・2015.09.28 朝日新聞 (外部リンクへとびます)

・2015.09.24 日本経済新聞(外部リンクへとびます)

・2015.09.18 東京新聞

・2015.09.18 中日新聞

・2015.09.05 堀尾正明+PLUS!人権トゥデイ「絵本でアルコール依存症を伝える活動」》TBSラジオ案内ページへ

・2015.07.14 共同ニュース

・2015.07.08 産経エクスプレス→産経ニュース(外部リンクへとびます)

・2015.06.30 埼玉新聞朝刊

・2015.05.22 埼玉新聞朝刊

2014

・2014.11 精神保健福祉ジャーナル『ゆうゆう』68号

・2014.11.17 埼玉新聞朝刊

・2014.11.11 朝日新聞朝刊→朝日新聞デジタル

・2014.10.23 読売新聞→ヨミドクター

・2014.10.15 産経エクスプレス→産経ニュース(外部リンクへとびます)

・2014.07.25 東京新聞朝刊

・2014.07.25 埼玉新聞朝刊

・2014.06.20 中日新聞朝刊

・2014.05.17 埼玉新聞朝刊

・2014.03.25 精神保健福祉JJPSW 97号(この1冊)

・2014.02.15 こころの元気+2014年2月号「ちょっとおすすめ」

・2014.01.15 精神看護2014年1月号「自著を語る」

2013

2013.11.16 東京新聞朝刊

2013.10.25 中日新聞朝刊 中日メディカルサイトへ(外部リンクへとびます)

2013.10.21 読売新聞朝刊

2013.10.01 健康教室 第64巻第12号(BOOK REVIEW)

2013.06.27 朝日新聞朝刊

2013.03.25 精神保健福祉JJPSW 93号

2013.02.28 読売新聞夕刊 ヨミドクター のページ(外部リンクへとびます)

2013.01.23 朝日新聞埼玉版

2012

2012.12.19 朝日新聞、毎日新聞、読売新聞

2012.12.01 東京新聞、信濃毎日新聞、三陽新聞、北国新聞、琉球新聞、埼玉新聞、福島民報 ほか夕刊
共同通信くらしEYE のページ(外部リンクへとびます)

2012.07.25 『おそい・はやいno.68』掲載 〜ありのままの自分を受け入れ、いま回復への道なかば〜 薬物依存症の当事者Aさんへのインタビュー記事(聞き手:ちあき)

学会・イベントでの発表

2017

・2017.04.08 発達障害サイエンスカフェ「感覚の世界を探検!」チアキが絵本朗読
・2017.3.10 「こころの元気+」セミナー「子どもの立場の家族のリカバリーにつながる支援をどう広げていくか」 チアキが報告者として参加

2016

2016.9.10 アルコール関連問題学会秋田大会 シンポジウム『次世代教育プログラムの開発と実践』

2015

2015.11.15  日本アルコール関連問題ソーシャルワーカー協会全国研究大会

シンポジウム『忘れてはいけない!子どもたちへの支援〜最新の取り組みから☆プルスアルハと子ども支援プログラム〜』

2014

・2014.11.10/12 アルコール関連問題啓発フォーラムin大阪/東京(内閣府主宰)
絵本朗読『ボクのこと わすれちゃったの?─お父さんはアルコール依存症─』

・2014.10.11-13 日本児童青年精神医学会 2014年度実践奨励賞受賞記念講演
『精神疾患の親をもつ子どもの支援─『心理教育絵本』作成と普及の取り組み』

・2014.10.3-4 アルコール関連問題学会横浜大会
シンポジウム『当事者中心の依存症治療・回復支援の発展をめざして』
こころに響くパフォーマンス「絵本朗読」
ポスター発表
『アルコール問題のある家庭の子どものケアを目的とした「心理教育絵本」作成の取り組み』『ボクのきもちいろいろ』

・2014.7.19-21 日本家族研究・家族療法学会 第31回神戸大会
自主シンポジウム『精神障害のある親のもとで暮らす子どもへの支援をめぐって~
「どう伝えるか」から「どう話し合うか」へ~』

・2014.6.26-28 第110回日本精神神経学会学術総会 シンポジスト
シンポジウム『児童虐待と精神科医!-その深い関係性について多面的な方向から見つめる-』

2014.3.7-3.8 心理教育・家族教室ネットワーク第17回研究集会 仙台大会 一般演題発表
『親が精神疾患になったときに使用する「子ども向け心理教育教材」作成の取り組み』

2012

・2012.10.31-11.2 第53回日本児童青年精神医学会 ポスター発表
「機能不全家族の中で育つ子どもの心理とその支援について②
~心理教育絵本の作成と有効性についての検討〜」

・2012.07.27 第9回日本うつ病学会 ポスター発表
「親がうつ病になったときに使用する『子ども向け心理教育絵本』作成の取り組み」

講演など

2017

<予定>

・2017.9.20 仙台市精神保健福祉センター

・2017.8.30 草加保健所

・2017.8.18 宇都宮市保健所『親の病気など家が落ち着かない子供たちの応援』

・2017.7.22 あみ結成20周年記念大会『子どものココロと家族のカタチ』(70)

・2017.7.1 さいたま市男女共同参画週間『伝えるカードを作る会』(50)

・2017.6.27 江北子育てネットワーク連絡会『こころの病を持つ親と子ども達への支援』(20)

・2017.6.6 東京都地域子育支援機関研修(200)

<実績>

・2017.4.8 発達障害サイエンスカフェ『感覚の世界を探検!』感覚過敏ってなんだろう(絵本朗読)(150)

・2017.3.7 H28年度民生委員児童委員テーマ別研修Ⅲ『子どもの気持ちを知る』(200)

・2017.3.4 埼玉県精神保健福祉士協会スクールソーシャルワーク委員会主催研修『精神疾患をかかえる保護者とその子どもへの対応─子どもの家庭環境を整えるために─』(50)

・2017.3.4 アディクション看護学会研修『依存症事例対応への基礎編』(5)

・2017.2.28 東京都母子保健研修『機能不全家族の中で育つ子どもの心理とその支援』(350)

・2017.2.25 NPO法人レジリエンスSAFERプログラム『こころの不調をかかえた親をもつ子どものケア』(45)

・2017.2.7 のば子ども家庭支援センター『心の病気を抱える家族の理解と支援』(40)

・2017.2.4 藤沢市H28年度児童虐待防止講演会『こころの病を抱える親とその子どもたち─ボクのせいかも…』(50)

・2017.1.31 足立区思春期管内ネットワーク連絡会『こころの病を持つ親と子どもたちへの支援』(30)

・2017.1.25 千葉市保健師会『親が精神障がいの子どものきもち』(50)

・2017.1.20 静岡県言語聴覚発達障害教育研究会『感覚過敏の私の世界─いろんな工夫とまわりができること』(200)

2016

・2016.12.14 横浜市青少年相談センター 若者相談支援スキルアップ研修『家のごちゃごちゃは自分のせい?と思い込んでいる子どもたの理解と援助』(60)

・2016.12.8 埼玉県立大学保健医療福祉学部講義『学校精神保健と精神科医療─子どもたちの力を応援 』(25)

・2016.12.6 狭山保健所主催『親がこころの不調を抱えている子どもへの支援』(80)

・2016.11.29 多摩総合精神保健福祉センター 薬物・アルコール等相談家族教室公開講座『ボクのことわすれちゃったの? お酒の飲み方に心配のある家庭で暮らす子どものケアについて』(40)

・2016.11.18 千葉県家庭児童相談室中央地区研修会「精神疾患を抱える保護者と子供への支援」(20)

・2016.11.16 アルコール関連問題市民公開講座『アルコール問題やこころの不調を抱えた家庭で育つ子どもの気持ち』メンタルヘルスセンター岡山(75)

***

・2016.9.28 藤沢市児童福祉対策部研修会(120)

・2016.9.14 ホームスタート・やしお ホームビジター養成講習会(10)

・2016.8.31 厚木市民生委員児童委員協議会 平成28年度 全員研修『こころの不調を抱えた親と一緒に暮らす子どもの気持ち』(290)

・2016.8.26 神奈川県精神福祉士協会スキルアップ研修『当事者家族に寄り添う』(15)

・2016.8.10 木更津養護教員部学習会『家族が心に病気を持つ子どもへの関わり方、支援』(70)

・2016.8.01 朝霞市教職員ゲートキーパー研修『〜子どものSOSに気づくために〜』(12)

・2016.7.27 神奈川区障害理解のための普及啓発講演会『こころの病気の抱える親がいる子どもの支援について考えよう』(40)

・2016.7.10 埼玉中央断酒新生会 市民公開セミナー『アルコール依存症な親をもつ子どもたちー絵本を通して家族の応援を考える』(70)

・2016.5.28 全国保健師長会愛知県支部特別講演『こころの病みを持つ親と子どもたちへの支援』(100)

・2016.4.17 むぎのこ保育園職員研修『精神疾患の基礎知識─子どもと家族の理解と応援の手がかりに─』(40)

・2016.4〜 さいたま市教育相談室専門医相談(年4回)

・2016.4〜 さいたまマック職員研修(毎月)

・2016.3.22 埼玉県市町村保健師協議会第5支部研修会『親がこころの不調を抱えたときの子どもと親のケア』(10)

・2016.3.19 埼玉県立大宮北特別支援学校『コミュニケーション上手になろう・・・家でも使えるツールを使ってちょっと肩の力を抜く方法』(15)

・2016.2.13 あんしん子育てサポートプロジェクト『こころの病を持つママの子育て支援を考える』絵本朗読*主催の一般社団法人プティパによる開催報告(35)

・2016.2.5 千葉県児童家庭支援センター大会『保護者が精神疾患を抱える家庭の支援』(100)

・2016.2.1 吉川市保健センター『子育てママのココロを大切にする方法』(10)

・2016.1.26 富山市保健所 相談援助者研修会『精神障害がある親と暮らす子どもの気持ちって?─家族全体を支えるために周りの大人ができること─』(35)

・2016.1.20 神奈川県社会福祉協議会 職員研修『親が精神障害などを抱える子どもの思い』(12)

・2016.1.18 埼玉県立大学看護学科ゲストスピーカー『家族の精神障がいと子ども支援』(80)

2015

・2015.12.26 『子どものSOS─子どもたちの生きる力を育むために─』朝霞市ぐらんぱ育児支援事業(15)

・2015.12.22 『家のごちゃごちゃは自分のせい?と思い込んでいる子どもたちの理解と援助 ─精神疾患の親と暮らす子どもの支援』(70)

・2015.12.17 『絵本を通して子どもの気持ちを知る』アルコール関連問題研究会(20)

・2015.12.11 『こころの不調を抱えた親と暮らすこどもたちの支援
ー身近な「おとな」であるためにー』神奈川県民生委員児童委員研修(150)

・2015.12.9 はたらくらぶカフェ『家族のこころの病気を子どもに伝える絵本』(15)

・2015.10.29 『大切な人への伝え方─みんなが安心して生活するために─』はぁといきいきプロジェクトはじめまして「統合失調症」 さいたま市保健所主催(150)

・2015.10.28 マック・ダルク合同オープンスピーカーズ ゲストスピーカーとして絵本朗読(100)

・2015.10.23 『精神疾患の親をもつ子どもの気持ちと親子の支援』町田地域子育て相談センター研修(40)

・2015.10.15 『精神疾患の基礎知識─家族全体の理解の手がかりに─』埼玉県ファミリー・サポート・センター研修(80)

2015.08.25 『家族や自分の精神疾患・こころの不調で悩む生徒たちへ─養護教諭の対応のポイント』東京都立高等学校 学校保健研究会

2015.08.18 『言葉にできない子どもの気持ちを保健室で気づくには?』千葉県教育研究会 柏市会 保健部会

2015.06.19 Whisky+

2015.06.06 絵本朗読「ボクのことわすれちゃったの?─お父さんはアルコール依存症─」
さいたまマック14周年感謝の集い

2015.06.02 『大人の事情と子どもの気持ち─身近な人への寄り添い方』NPO法人ジャパンマック主催

2015.04.15 Whisky+「Doctor+Nurseでニッチなコンテンツをつくる」 開催報告

2015.04〜 さいたま市教育委員会 教育相談室 専門医相談(年4回)

2015.04〜 さいたまマック職員研修会(毎月1回)

2015.03.15 「埼玉《アルコール・薬物》家族支援フォーラム」
ハルくんの絵本を通して家族支援を考える 絵本の朗読を行いました

2015.03.01 「こころの病を持つ親と子どもたちへの支援」(一般社団法人プティパ主催)
*協力団体として参加し、絵本の朗読を行いました プティバの開催報告

2015.02.19 『機能不全家族の中で育つ子供の心理とその支援』(平成26年度東京都母子保健研修)

2015.02.07 『妊産婦の精神疾患合併症の基礎と対応─地域の精神保健の視点より─』
(埼玉県助産師会勤務助産師部会・保健指導部会 研修)

2015.01.24 『子どものSOS』(朝霞市ぐらんぱ育児支援事業 “ぐらんぱ育児支援者養成講座”)

2015.01.13 「家のごちゃごちゃはボクのせい?」と思い込んでいる子どもの理解と援助
(横浜市青少年相談センター主催 若者相談支援スキルアップ研修)

2014

2014.12.25 『精神疾患の親と暮らす子どもの理解と支援』(八王子市立上壱分方小学校 教員向け研修)

2014.11.07 『発達障害と依存症─リハビリ施設の事例を通して支援を考える─』
(さいたま市発達障害者支援センター主催)

2014.09.06 『精神疾患のある親とその子どもの支援を考える』(保育士向け研修)

2014.09.04 『職場のメンタルヘルス─うつ病の理解と対応─』(秩父地区労働基準協会主催)

2014.08.15 『アルコール依存症の親をもつ子どもの支援』(さいたま市こころの健康センター主催)

2014.08.06 『子どもたちの生きる力を育むために』(朝霞市健康づくり部 小中学校校長・教頭向け講演)

2014.07.16 『精神疾患の親とくらす子どものこころのケアのために』(板橋区保健所 主催)

2014.07.11-13 『子どもたちがいききと生きるために〜絵本を通して考える・私たち大人ができること』
(カトリック普天間教会主催)

2014.04.12 『精神疾患と発達障害の正しい理解と援助』(NPO法人びじっと)

2014.04〜 さいたま市教育委員会 教育相談室 専門医相談(年4回)

2014.04〜 さいたまマック職員研修会(毎月1回)

2014.03.04 『精神疾患の親と暮らす子どもの支援』(筑波大学 社会精神保健学研究室 精神保健セミナー)

2014.03.01 『子どもの世界を知って気持ちに寄り添おう』(主催:川口市精神保健福祉普及運動セミナー・コンサート 実行委員会 共催:川口市障害福祉課・川口市保健センター)

2014.02.21 女性のための「こころの講座part.2」(With Youさいたま共催)

2014.02.19・26 『女性のためのちょっぴり気持ちを軽くする講座』(With youさいたま主催)

2014.02.14 『DV被害母子の心のケアについて考える』発表者(埼玉県男女共同参画課主催)

2014.01.30 『自分の強みを知って子どもの強みを見つけよう』子育てメンタルヘルス講座第1回講師 (吉川市保健センター主催)

2014.01.29 『精神疾患をもつ方と家族の支援を考える』(さいたま市南区保健センターほか「みなみかぜ」)

2014.01.29 『子どもの世界を知って気持ちに寄り添おう』保護者向け講演(さいたま市常盤小学校PTA主催)

2014.01.17 「アディクション問題を持つ親への支援」(さいたま市児童相談所主催)
薬物依存症リハビリテーション施設との連携について担当

2014.01.16 『家のごちゃごちゃはボクのせい?』と思いこんでいる子どもの理解と援助
〜生きづらい若者への理解と援助〜横浜市青少年相談センター主催

2013

2013.11.01 さいたま市こころの健康センター 講演 「精神疾患の親をもつ子どもの支援」

2013.10.25 「DVとこころの健康」グループ勉強会講師(With Youさいたま主催)

2013.10.24 埼玉県立大学 精神看護 講義

2013.10.19 「うつ病の親をもつ子どもたちへのサポート」(はぐはぐ×プティパ主催)
*スタッフブログに開催レポートがアップされています

2013.09.26 女性のための「こころの講座」(With Youさいたま共催)

2013.08〜 さいたま市教育委員会 教育相談室 専門医相談(年3回)

2013.07.25 さいたま市内養護教諭研修 「子どもとかかわる大人が大切にしたいこと」
さいたま市こころの健康センター職員と担当

2013.07.04 「子どもを含めた家族支援を考えてみよう」埼玉県立大学 精神保健福祉論Ⅱ 講義

2013.06.26 「発達障害を理解しよう」講演(さいたま市発達障害者支援センター主催)

2013.06.15 自死の現実を見つめて ―私たちにできることー パネリスト

2013.04〜 さいたまマック職員研修会(毎月1回)

2013.03.22 さいたま市こころの健康センター 講演
「子どもたちがいきいきと生きるために」〜絵本「ボクの冒険のはじまり」を通して〜

2013.03.20 先輩社会起業家に聞く実現へのステップ 講師
(埼玉県立図書館/創業・ベンチャー支援センター埼玉主催)

2013.03.14 さいたま市自殺対策会議 講演
「こどもの自己肯定感を育むために〜絵本を通した心理教育の取り組みについて〜」

2013.02.28 さいたま市立常盤小学校 教員・保護者向け講演「脱完璧主義でイイトコ探し」

2013.02.13 所沢市保健センター 健康ところ21 幼児・児童・生徒こころの健康講演会
「親がうつ病の子どもへの支援」

2013.01.29 吉川市保健センター メンタルヘルス子育て講座 第2回講師(病気との付き合い方・子育て)

2012

2012.12.14 さいたま市こころの健康センター 講演「ボクの気持ちに寄り添うために」

2012.11.07 さいたま市立常盤小学校 講演「脱・完璧主義でちょっぴり気楽に子育てを」(PTA主催)

2012.10〜 さいたまマック職員研修会(毎月1回)

2012.08〜 さいたま市教育委員会 教育相談室 専門医相談(年3回)

2012.08.07 埼玉県スクールカウンセラー研修会 講演(埼玉県教育委員会主催)

2012.07.30 学校カウンセリング応用研修会 講演(さいたま市教育委員会主催)

2012.06.08 埼玉県人権擁護委員連合会定時総会 講演

2012.05.08 教育相談員等アドバイザー研修会 講演(さいたま市教育委員会主催)

制作コラボレーション

2016

・全国調査データベースを用いた児童虐待の予防・早期介入システムの開発(国立研究開発法人科学技術振興機構社会技術研究開発センター)「こそだてたいへん.com」イラスト提供・デザイン協力

・公益社団法人被害者支援都民センター「犯罪被害者支援キャンペーン2016」パネル作成

・日本イーライリリー株式会社制作 啓発動画「うつ病を経験したわたしから大切なメッセージ」イラスト提供

・埼玉県立精神保健福祉センター発行 学食トレイチラシ『みんなの知恵でこころをメンテ』

・埼玉県発行 依存症啓発リーフレット『やめたくてもやめられない…相談できるところがあります』

・埼玉県中央児童相談所と制作『ボクは話せない…』埼玉県版

・啓発絵本『こわい夢を変えよう』

2015

・第114回日本小児精神神経学会 仙台大会 学会ポスター用イラスト作成

・内閣府アルコール関連問題啓発ウェブサイト『身近な人のお酒の問題でお困りの方へ』[ウェブコンテンツ作成]

・心理教育絵本『さくとさようなら─きょうだいを亡くしたマナのお話』公益社団法人被害者支援都民センター発行[イラスト、制作協力]

・啓発リーフレット『境界線ってなに?』さいたま市発行[内容・構成・デザイン作成業務]

・自殺予防啓発ポスター『小学生のあなたへ─どんなきもちもあっていい』『中学生のあなたへ─いっしょに考えさせてください』埼玉県医師会発行[イラスト、制作]

2014

啓発リーフレット『なんで自分を傷つけたくなるの?(リストカット)』さいたま市こころの健康センター発行[内容・構成・デザイン作成業務] 

イベント出展

2017

<予定>

・2017.6.17-18 精神科診療所協会学術大会@東京
・2017.6.24-25 精神保健看護学会@札幌

<実績>

・2017.4.9 発達障害サイエンスカフェ「感覚の世界を探検」(100)
・2017.3.13-19 子どものきもち絵本原画展part.2
・2017.2.28 soarNPO法人設立記念パーティー(展示のみ)
・2017.2.19 第1回アルコール・薬物家族支援フォーラムin東京
・2017.2.12 SVPまつり

***

・2017.1.28 第8回埼玉<アルコール・薬物>依存症家族支援フォーラム

2015.10-2016

・2016.11.25-26 日本子ども虐待防止学会@大阪(2,600+)(125)

・2016.11.19-20 LD学会@横浜(4,000)(78)

・2016.11.12-13 ピアスタッフの集い@横須賀(300)(31)

***

・2016.9.17 『チアキの感覚過敏を探検』(8)

・2016.9.9-9.10 アルコール関連問題学会@秋田(500)

・2016.8.28 あんしん子育てサポートプロジェクト2016第9回学習会(19)プティパ主催 》開催報告(外部リンクへ)

・2016.8.27 リカバリー全国フォーラム@池袋 コンボ主催(2015実績 1400)

・2016.8.9 講演会会場にて「子どもの悲嘆について〜大切なひとを失った子供への対応と周囲の働きかけについて〜」@さいたま市民会館おおみや(100)埼玉県精神保健福祉センター主催

・2016.7.2 原画展関連トークイベント『ちあきの気持ちの描写が生まれるところ』(25)

・2016.7.28-7.3 子どもの気持ち絵本原画展@HAGISO(谷中)(来訪者 延312名)

・2016.6.2-4 第112回日本精神神経学会学術総会@幕張 ブース出展

・2016.5.14 第2回 精神障がいのある親とその子どもの支援に関する学習会@日本福祉大学東海キャンバス 参加(ネットワーク事業)(40)

・2016.2.20 家族支援フォーラム@さいたま(80)

・2015.9.29-10.1 児童青年精神医学会@横浜(1500)

定期発行物(第2期2015年10月〜)

・親がこころの不調をかかえたときの子どもと親のケアガイド(ぷるすあるはのチラシ) A3判両面

2017年春号  3,000枚+3,000枚
2016年冬号  3,000枚
2016年秋号  2,500枚
2016年夏号  3,500枚+1,000枚
2016年春号  2,500枚
2015年秋冬号 3,000枚

受賞歴

・2016年6月 オレンジリボン運動公式ポスターコンテスト2016 最優秀賞受賞(細尾ちあき)

2016年2月 第12 回精神障害者自立支援活動賞(リリー賞)支援者部門 受賞

・日本児童青年精神医学会 平成26年度実践奨励賞

・2012年さいたま市ニュービジネス大賞 ソーシャルビジネス賞・女性起業賞

 

その他

・平成28年度子どもゆめ基金(独立行政法人国立青少年教育振興機構)教材開発助成 子ども情報ステーション(精神障がいについて学ぶ教材)
・SVP東京 第10回投資・協働先に選出
・H27-28年度 さいたま市競争入札参加資格(業務委託)

そのほか(ツールをご活用いただきました)

(準備中)